logo.gif

Editing Books etc. ——いろいろ編集します

編集実績

2011年5月

FB_cover-入稿OL1.jpgFB_cover-入稿OL1.jpg

FB_cover-入稿OL2.jpgFB_cover-入稿OL2.jpg

Facebookってどこが楽しい? Twitterやmixiとどう使い分けるの? カジュアルにFacebookを楽しみ、さらに趣味や人脈づくりに役立てたい方に最適。気軽に読める1冊です。

[2011年5月28日 店頭発売]
書籍価格/1,380円+税/単行本(A5判)/224ページ/オール4C/毎日コミュニケーションズ
アマルゴン[編] 田口和裕 + 森嶋良子 + 青木修 + 毛利勝久 + 坂本寛 + 宮崎綾子[執筆]

ソーシャルネットワーク「Facebook(フェイスブック)」をご存じですか? 2004年にスタートし、2011年現在、6億に迫る利用者を持つウェブサービスです。日本では、2010年頃から利用者が急増しています。本書は、そのFacebookについて、入門から活用、その魅力から楽しみ方までを1冊にギュッと詰め込んだ本です。

本書は、これからFacebookをはじめるにあたってまず知っておきたい情報や、もう一歩先の情報を得たいときに役立つ内容を目指しました。

入門編では、登録方法、プロフィールの書き方、ニュースフィードの管理、友達の増やし方、Facebookページの楽しみ方、ソーシャルゲームの楽しみ方など、基本的な使い方を。
応用編では友人との交流、ノートの使い方、写真や動画の共有、スマートフォンからの活用など、コミュニケーションツールとしてのFacebookの活用法を。
活用編では、グループの使い方、Facebookページの作り方や運営について、アクセス解析、Facebook広告について、などややビジネスよりの話も。
Facebookの使い方の解説だけでなく、Facebookおよびソーシャルネットワークに関連した読み物や記事、使い方に関するQ&A、ユーザーインタビューも収録し、Facebookと同様に、楽しみながら役に立つことを目指しました。

いますぐFacebookに参加してみましょう、そして気軽に使いはじめてみましょう。
Facebookを通じて、いまよりもっとコミュニケーションやビジネスを楽しみたい人のためのナビブックです。

P.S. mixiは使ってるけど、なんか Facebookは難しそう…、、という方に、ぜひ読んでいただきたい一冊。「実名主義」でなんだか大変そうと思っている方の不安や疑問にも応えるヒントがつまっていると思います。

インタビューに登場する方々 

スクリーンショット(2011-05-16 1.03.52).png

松村太郎さん
執筆・企画・選曲。慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)、BBT大学講師。 theme: Mode of Tech - Mobile, Social, Sustainability, and Nomad. モード・オヴ・テック - モバイル・ソーシャルメディアと、テクノロジーと、これからのノマドライフ。
http://www.tarosite.net/

BookMihiraki-51.jpg

もりのりすこさん(ゼロスタートコミュニケーションズ)
広報/ デザイナー。 facebookなどでの 出会いをきっかけに 2011年よりゼロス タートコミュニケー ションズにて広報兼デ ザイナーとして勤務。
ゼロスタートコミュニケーションズ

____.jpg

高岡大祐さん
チューバ奏者。tuba traveler from osaka/旅するtuba吹き高岡大祐from大阪 世界中に行くけど今はあちこちに存在。 http://www.bloc.jp/daysuke/

nobi.png

林信行さん
ITジャーナリスト兼コンサルタント。Mac雑誌のアドバイザーを経て、日本・米国、フランスなどの海外メディアにも積極的に記事を提供している。アップル、グーグルなどのシリコンバレーのIT技術に詳しい。Twitter日本の「おすすめユーザー」になっている。主な著書に『iPadショック』(日経BP)、『iPhoneとツイッターはなぜ、成功したのか?』(アスペクト刊)。

Hiura_009.jpg

ひうらさとる さん
漫画家。1984年「なかよし」でデビュー。その後レディスコミック誌などに活動の幅を広げる。代表作に『ホタルノヒカリ』など。インターネットに98年頃から親しみ、新しいサービスにもくわしい。

BookMihiraki-106.jpg

犬飼裕一 さん(NTT コミュニケーションズ)
CoTweetJPを担当。ネットサービス開発、マーケティング、ネットワーク構築などを経て、現在NTTコミュニケーションズ経営企画部マーケティング・ソリューション室に勤務。
CoTweetJPのWebサイト

本書目次(クリックで展開)

Part1 はじめる:Facebook入門編

Intro これからFacebookをはじめるために(Talk=松村太郎)
1-1 Facebookをはじめよう
1-2 Facebookに登録したらすぐやること
1-3 コネクションサーチを使ってみよう
1-4 Facebookに参加するために知っておきたいこと
1-5「シェアする情報を管理」でプライバシーを設定する
1-6 公開範囲などを細かく設定する
1-7 こんなときどうしたら? 初めてQ&A
1-8 プロフィールを充実させよう
1-9 ユーザーネームで独自URLを設定する
1-10 ニュースフィードを楽しもう
1-11 ニュースフィードを管理する
1-12 「ホーム」のそのほかの機能
1-13 友達のリクエストや承認をする
1-14 Facebookページを楽しもう
1-15 ソーシャルゲームを楽しもう
1-16 Facebookポイントを利用する
1-17 アプリを使おう
コラム スパムアプリに注意
コラム ソーシャルプラグイン

Part2 つながる:Facebook応用編

[Facebook People] Interview もりのりすこ さん(ゼロスタートコミュニケーションズ)
2-1 自分の近況を知らせてみよう
2-2 ウォールで友達と交流しよう
コラム ノートをシェアする
2-3 写真に友達をタグ付けして共有する
2-4 動画に友達をタグ付けして共有する
2-5 友達とメッセージをやりとりする
コラム イベントとカレンダー
2-6 友達との交流、ポイント&コツQ&A
2-7 外部サービスと連携する
[Facebook People] Interview 高岡大祐さん(チューバ奏者)
2-8 Facebook社に聞いてみたQ&A
2-9 モバイルからのチェックと更新
2-10 スマートフォンで Facebookを使う

Part3 ひろげる:Facebook活用編

3-1 グループ運営でできること
3-2 グループを使ってみよう
3-3 災害とソーシャルネットワークの利用(Talk=林信行)
[Facebook People] Interview ひうらさとる さん
3-4 Facebookページでできること
3-5 Facebookページに関するQ&A
3-6 趣味やビジネスの参考になるFacebookページ運用事例
3-7 Facebookページを作ってみよう
3-8 Facebookページを盛り上げよう
[Facebook People] Interview 犬飼裕一 さん(NTT コミュニケーションズ)
3-9 インサイトでアクセスを分析しよう
3-10 Facebook広告を出してみよう

BookMihiraki-3.jpgBookMihiraki-4.jpg
BookMihiraki-10.jpgBookMihiraki-17.jpg
BookMihiraki-21.jpgBookMihiraki-28.jpg
BookMihiraki-57.jpgBookMihiraki-73.jpg
BookMihiraki-40.jpgBookMihiraki-61.jpg
BookMihiraki-91.jpgBookMihiraki-94.jpg

ページの先頭へ

アバウト

アマルゴンの業務案内は、ABOUT USのページをご覧ください。

LinkIconDropBox
【オンラインファイル共有】

PCで作ったデータをiPadiPhoneで手早く閲覧したり、複数PCやMac間で作業中のデータを共有したりでき、とても便利なファイル共有システムのDropBox。登録無料2GBまで使える。クラウドサービスの代表的なサービスとも言われていますが書類やレイアウトデータのやりとりなどグループワークに大活躍します。Macにとっては日本語ファイルがだらだら長くてもウィンドウズと文字化けを気にせず共有できるのもいいところかもしれません。DropBoxのURLはこのアイコン↓

getdropbox.png

プロはやっぱりデザインプレミアム。
2011年5月末、CS5.5がいよいよリリース間近!!